バックカメラ ワイヤレスを通販で調べました

バックカメラ ワイヤレスに関する通販商品をご紹介しています。

キーワード:



TOPページ | 次のページ

ワイヤレスキット バックカメラ等の配線取り回し不要にする

価格:1,400円
バックカメラなどの映像信号を無線で送ることができるので、バックカメラ取り付けの際に 必要な映像ケーブルの新たな配線が不要になり、取付け作業を大幅に簡略化できます。 受信・送信led:青色 梱包内訳:本送信機 ×1、受信機 ×1、日本語説明書 動作電圧:dc12v ビデオ入出力:pal/ntsc信号 受信距離:約5m 日本語説明書付き
有線・無線12〜24V両方対応 ワイヤレス 7インチモニター+ワイヤレス暗視カメラ バックカメラ 12V/24V 兼用 トラック、バス、重機等対応 VM-OMTSET75

価格:11,500円
●有線 ワイヤレス両方対応ですが 有線の場合 avケーブルが別途必要になります。  20mケーブル型番 fs-ct020  【7インチtft液晶モニター】 ◇鏡像・正像切替機能 ◇鏡像モードと正像モードがモニター設定で切替可能です。 ◇オンダッシュ固定スタンド&ヘッドレスト加工用フレーム付属。 ◇ワイヤレスリモコン付属。ワイヤレスリモコン操作により取り付け場所の幅が広がります。 ◇16:9 / 4:3 480rgbx234 ntsc / pal dc12-24v 【バックカメラ】 ◇赤外線の高性能タイプ仕様なので、暗い場所 でも赤外線照射により視界を確保いたします。 ◇明るさに応じて自動切替タイプですので、 切替の手間などがいりません。 (暗視モード時のみ白黒映像) ◇防水仕様です。 トラック、バス、重機等も使用可能のため、 カメ
(A0125N)【一年保証】極小サイズ 高画質完全防水、防塵(IP68)バックカメラ 夜の視覚も可能

価格:4,500円
機能一覧: - 本体色:黒 - 高画質表示 - 防水機能対応 - バック時のガイドライン表示機能対応、ご注意:ガイドライン表示しないことが対応できないです。 ガイドラインの表示が切り替える商品にはa0118nをご検討ください。 - 広角:170度 - 水平視角:120度 - 画像センサー:7070 - 映像形式:ntsc - 総画素数:420000ピクセル - 水平解像度:420本 - 最低被写体照度:0.2lux/f1.8(ledの場合0lux) - ビデオ出力:1.0vpp/75ω - 動作電圧:dc 12v - 総重量:0.2kg - カメラサイズ:20mm×21.3mm×21.3mm - 付属品: - 英語説明書:1部 - 電源ケーブル(1m):1本 - 映像ケーブル(6m):1本 - 取付ネジ:2本
すばらしい くらいに 役に立つ! ワイヤレスビデオトランスミッター バックカメラ ワイヤレス 2.4GHz 12V専用 カー用品 自動車 カーナビ カーアクセサリー 無線 送受信機 防犯カメラ

価格:2,450円
電源 dc12v モジュールサイズ 本体 約h60×w31×13cm 理論値伝送距離100m 送信側カメラ用端子径 φ5.5mmオス電源端子映像入出力 rca端子 セット内容 本体1セット(本送信機×1・受信機×1) 複雑な配線の取り回し不要! バックカメラのケーブルは車の前から後ろまで配線が、 面倒ではないですか? ケーブルの引き込みで「配線干渉」を余儀なくされていませんか? そんな場合は、映像信号を「無線」で飛ばす「ワイヤレス化」がオススメです! ケーブルの変わりに「映像信号」でやり取り! バックカメラと運転席モニター間で、映像信号をやり取りするための送受信機=トランスミッターです。 最大伝送可能距離は100m(取り付け環境により多少前後します) ※バックカメラは付属しておりません。 ※商品のデザインは予告なく変更されることがあり
N'Cam 12V 小型 広角 SONY製 CCD バックカメラ 完全防水 角度調整 LED ナイトビジョン

価格:1,960円
【セット内容】ccdカメラ/電源ケーブル/映像延長ケーブル/取付ビス 【イメージセンサ】sony製1/3ccd 【視野角】170度 【電圧】dc12v 【解像度】:628x582pixcls(ntsc) 30fps 【水平解像度】480tvl 48db 【耐用気温】-40℃〜100℃(動作温度:-20℃〜80℃) 【照度】0.5lux 【サイズ】カメラ部分:約22mm×約22mm ステー部分:約40mm×約22mm 【映像延長ケーブル長】約6m 【電源ケーブル長】約1.5m 【重量】約60g 【安心のamazon返品保証】 この商品は提携業者及び当社の日本人スタッフにてw検品を行っています。 万が一商品に問題があった場合は返品を承ります。 ※車両への取り付け前に必ず動作確認を行ってください(正像鏡像の確認、ガイドラインの

TOPページ | 次のページ